投稿

肝臓強化 かつお

イメージ
かつおのステーキ玉ねぎソースたんぱく質 21.3g脂質 7.0g食物繊維 0.9g鉄 1.8mg材料(2人分)かつお(刺身用)40g×4切れ玉ねぎ 100gにんにく 適量塩 1g黒こしょう 少々サラダ油 小さじ1A(はちみつ 小さじ半分、しょうゆ、酢 各大さじ1弱)作り方かつおは塩、こしょうをふる。フライパンに油を熱し、にんにくを入れ、香りが出たらかつおを焼く。玉ねぎをスライスし、よく水にさらしたらフードプロセッサーにけkておく。2を鍋に入れて熱し、Aを加えて少し煮る。1を噐に盛り、3をかける。かつおの良質なたんぱく質が肝臓を守る - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化 卵

イメージ
わかめ入り卵焼き
たんぱく質 6.4g食物繊維 0.4g鉄 1.0mg 材料(2人分)卵 2個わかめ 32gねぎ 少々薄口しょうゆ 小さじ2分の1サラダ油 小さじ1 作り方わかめは水に戻してみじん切りにし、水気を絞っておくねぎは小口に切っておくボウルに卵を割り、1と2しょうゆを加えよく混ぜる卵焼き用フライパンを熱し、3を流し込んで焼く。 卵は必須アミノ酸を含んだ完全食品 - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化 鮭

イメージ
香味野菜たっぷりの鮭ちらしたんぱく質 19.3g脂質 6.9g鉄 1.1mg材料(2人分)生鮭 100g卵 1個油 小さじ2分の1きゅうり 50g塩 少々ごはん 360gA(酢大さじ2、砂糖小さじ2、塩少々、しその葉2枚、みょうが1個、白すりごま小さじ1)作り方鮭は焼いて皮と骨をとり、ほぐす。フライパンに油を熱し錦糸卵を作る。きゅうりは小口切りにして水少々を加えて塩をまぶす。しんなりしたら水で洗って軽く絞る。しそはせん切り、みょうがは斜め薄切りにする。Aを炊きたてのご飯にまぜ、寿司飯を作る。ごまと3をまぜ1と2も加えてさっと合わせる。噐に盛り、錦糸卵を飾る。鮭の色素成分・アスタキサンチンが抗酸化力を発揮 - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化 さば

イメージ
さばの七味焼きたんぱく質 17.1g脂質 9.7g食物繊維 0.7g鉄 1.0mg 材料さば 2切れ大根 100g塩 小さじ3分の1七味唐辛子 少々しょうゆ 小さじ1 作り方さばの両面に塩をふり5~10分ぐらい置く。水気をキッチンペーパーでよく拭き、七味唐辛子をふってグリルで焼く。大根おろしを作り、焼き上がったサバに添える。しょう油をたらしていただく。さばはDHA、IPAが脂肪肝を予防・改善 - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化 いわし

イメージ
ふわふわいわしのつみれ鍋たんぱく質 20g脂質 12.3g食物繊維 75g鉄 2.9mg 材料(2人分)いわし 3尾木綿豆腐 75gA(ショウガ1 15g、卵 2分の1個、味噌、片栗粉 おおさじ1)白菜 100gねぎ、ほうれんそう 各100gにんじん 20gだし汁 2カップB(薄口しょう油 みりん、 酒 各大さじ1 作り方いわしは頭と骨、内臓、皮をとりのぞき水で洗う、ぶつ切りにしてフードプロセッサーにかける。1と水きりしておいた豆腐、Aを加えさらにさらにプロセッサーでよく練る。野菜は適当な大きさに切る。だし汁を鍋に入れて火にかけBで調味し、一煮立ちさせる。2をスプーンですくい沸騰した4に入れる。いわしに火が通ったら野菜を入れてふたをし軽く煮る。イワシは肝機能アップに役立つ核酸を豊富に含む - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化 鰺

イメージ
鰺とゴボウの煮物たんぱく質 14.8g脂質 2.3g食物繊維 1.9g鉄 1.0mg材料(2人分)鰺(4尾)ごぼう(60g)しょうが(20g)A(水1カップ、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ2分の1)作り方鰺は、ぜいご、えら、内臓を取って洗い、両面に切れ目を入れてく。ごぼうは薄切りにして、酢水にさらしておく。しょうがも薄切りにしておく。鍋にAを入れて煮立たせ、あじとしょうがを入れて、煮汁を回しながらおとしぶたをして弱~中火で煮る。ごぼうを加えてさらに煮含める。鰺は不飽和脂肪酸の働きで脂肪肝を予防する - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる

肝臓強化

イメージ
豚肉とねぎの炒め煮
たんぱく質 14.5g脂質 10.4g食物繊維 2.4g鉄 1.0mg 材料(2人分)豚肉ロース(脂身なし)120gネギ 80g人参 20gほうれん草 60g油 小さじ1しょうゆ 大さじ1 しいたけ 20gA(だし汁 80ml、みりん 大さじ1、砂糖、小さじ1、しょうゆ大さじ1) 作り方ねぎは斜め切り、にんじんはいちょう切り、椎茸は薄切りにする。ほうれんそうと豚肉は食べやすいサイズに。フッ素加工のフライパンに半量の油をしき、にんじん、ねぎ、ほうれんそうの順番に炒め、火画通ったらしいたけ、しょうがを加える。2をフライパンに戻し、炒める。Aを入れ野菜がしんなりするまで煮る。豚肉は、肝機能アップに役立つビタミンB1がたっぷり - GOT、GPT値を下げ肝機能をアップさせる